この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

基本を調べてから行おう

通貨を使って取引をする

FXでは、円やドルなどの通貨を使って取引を進めていきます。
他の国の通貨でも構いませんが、日本人になじみがあるのが円とドルなので使う人が多いです。
ですから特に理由がないなら、初心者はこの通貨を使って取引を進めましょう。
為替相場の変動をしっかり見ることで、どのタイミングで通貨を買い、売却すれば利益を得られるのかわかります。

良いタイミングだと高額な利益を得られますが、間違えると損失が増えるので気を付けてください。
しかしFXは、例え損失が出ても被害が少なくて済みます。
そこが人気のある理由で、初心者も手を出しやすいと言われています。
株を使った取引もありますが、そちらは成功するのが難しいので、まずはFXに挑戦しましょう。

環境を整えておこう

やる気を持っており、今すぐでもFXを始めたいと思うかもしれませんね。
しかし用意するものがあるので、慌てないでください。
まずは取引をするために、口座を開設する必要があります。
サイトの専用フォームから申し込めるので複雑なことはありませんが、本人確認ができる書類が必要です。

またオンライン上で快適に取引ができるよう、インターネット環境を整えてください。
環境が悪いと、取引している時や為替相場を見ている時に通信が途切れるので困ります。
さらにある程度のスペックを持っているパソコンが必要ですが、最近はスマートフォンのアプリでも代用できます。
アプリでも十分本格的な取引ができるので、無理にパソコンを用意する必要はありません。