この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

狙った通りに取引ができる

失敗が続かないように

できるだけ、約定率が高いFX会社を選択してください。
約定率とは希望した通りのレートになり、取引が成功する確率のことを言います。
スワップポイントやスプレッドと同じように、FX会社ごとに約定率も変わります。
他の条件が良くても約定率が低いと、思ったように取引ができません。
すると損失が大きくなってしまうかもしれないので、気を付けてください。

他の取引に比べて、通貨を使うFXは損失が少ないと言われています。
しかし何回も失敗すると、いずれ資産がなくなってしまうでしょう。
そうならないよう、狙った通りのレートで取引を続けることがポイントです。
約定率も見逃せない部分なので、きちんと公表しているFX会社を選択しましょう。

トラブルが起きた場合

コールセンターがあるFX会社がおすすめです。
それなら取引をしている時にトラブルが起こっても、すぐ解決できます。
手に負えないトラブルだと感じたら、早くコールセンターに相談してください。
自分で何とかしようと思っても、うまくできず被害が大きくなってしまいます。
トラブルが起きたら、早く相談することが被害を最小限に抑えるために重要だと覚えておきましょう。

また、仮想通貨を使ってデモトレードができるFX会社も人気です。
実際にお金を使って取引をすることに、緊張する人がいるでしょう。
まだFXの具体的なやり方がわかっていない人も見られますが、その状態でFXに挑戦するのは危険なので、デモトレードでアプリの操作方法に慣れてください。